今回は 「つるし雛特集」 、
3月3日(日)まで展示しています。

2013/02/27

大人気のつるし雛  数えきれないほどの作品は、鳥だけピックアップしてもご覧のとおり (これでも作品の中の鳥の一部です)

大人気のつるし雛  数えきれないほどの作品は、鳥だけピックアップしてもご覧のとおり (これでも作品の中の一部です)

毎日、会場の茶室・三檪庵では女性の 「かわいい」、「すごい」、「細かくてきれい」 どの声が飛び交っています。

熱心な方はつるし雛の作り方や作品の意味などを待機している関係者に問い合わせています。

たとえば、鳩は神の使いともいい皆の成長を願う。鶴は長寿の象徴。オシドリは仲睦まじく。などなど・・・。

写真好きな男性は園内の紅白の「梅」とともに、お茶室の古風な色合いと、つるし雛の暖かな色合いの対比を楽しみ、シャッターに収めようと三脚を持って動き回っていました

では茶室付近に飾られたつるし雛やつるし飾り、手作りの和の小物たちを写真でご紹介しましょう。

茶室・三檪庵で開催しています

一部は野外の梅の枝や茅葺屋根の松連庵でも展示しています

会場の茶室はいつも賑わっています

会場の茶室はいつも賑わっています