冬枯れの美しい園内を散策してください

2013/01/04

雪吊りの美しい園内

今、百草園は冬の只中。

冬の風物詩の雪吊り、つぼみの状態のロウバイや梅、めずらしいシモバシラ(植物)などが見られます。

ぜひ、冬枯れの美しい園内を散策して温かい甘酒などをお楽しみください。

シモバシラ(シソ科) この植物は今枯れていますが根は水を吸い上げています。このため気温が氷点下になると、根から上げられた水分が凍って、茎から氷柱ができます。寒い日の午前中に神秘的なその姿が見られます。場所は心字池の南側です。

サザンカ

ロウバイはまだつぼみの状態です。

ザクロの実