新年のお花をご紹介

2021/01/05

 

新年あけましておめでとうございます。

 

昨年は、たくさんのお客さまにご来園頂きありがとうございました。

 

本年も静かな日本庭園で「小さな和散歩」を楽しんで頂けるよう、従業員一同

努力して参りますので、京王百草園をよろしくお願いいたします。

 

新しい年になりまして、お庭にも新春の雰囲気が漂っています。

まずは年明けに見頃を迎えるこのお花をご覧ください。

 

「ロウバイ」です。

ろう細工のような黄色い透明な花が枝にたくさんついています。

木の周りには独特の香りが広がります。

開花状況は7分くらいの木から、つぼみの状態の木まで、木ごとに個体差がありますが

もう間もなく見ごろになりそうです。

 

そして早咲きの梅もちらほらと咲いてまいりました。

こちらは早咲きの紅梅「ヤエカンコウ」です。

咲き始めの濃い紅色がとてもきれいです!

 

そして「ヒトエヤバイ」(一重野梅)です。

白梅の早咲きの種類で、年明けに真っ先に咲き始め、毎年梅の季節の到来を教えてくれます。

 

梅の方はいずれも咲き始めで、見頃になるにはまだ少し時間がかかりそうですが

早咲きの梅をゆっくり鑑賞するには、静かな今の時期もおすすめです。

 

みなさまのお越しをお待ちしております。

(写真は1月5日に撮影したものです。)