今年も恒例の「梅まつり」開催いたします!

2019/01/29

みなさまこんにちは。

今年も恒例の「梅まつり」を、2月2日(土)~3月10日(日)の日程で開催いたします。

なお、まつり期間中は無休で営業いたします。(営業時間9:00~17:00)

梅まつり表

 

各週の土日、祝日には、琴や尺八、津軽三味線など和楽器や、フルート・マリンバの演奏

J-pop・演歌のコンサート、マジックショーなど多彩な企画をご用意しております。

梅まつり裏

また、松連庵において以下の日程で各種展示会を行います。

2月9日(土)~11日(月・祝日)「草月流 生け花展示会」

2月14日(木)~24日(日) 百草園ゆかりの洋画家「小島善太郎絵画展」

2月27日(木)~3月10日(日) 日野市郷土資料館による「百草の歴史を楽しむパネル展」

※本年度つるし雛の展示はありません。

 

まつりの詳細は、京王線・井の頭線の駅貼りポスター、チラシなどでもご確認いただけます。

梅の開花状況などについては順次こちらのホームページでもお知らせして参ります。

 

梅の花をゆっくりご覧いただき、早春の楽しいひと時を百草園でお過ごしください。

みなさまのお越しをお待ちしております。

新春の百草園②

2019/01/24

みなさまいかがお過ごしでしょうか?

今日は、お庭で見つけた「初めて」をお伝えしようと思います。

まずはこちら

P1240495

パッと見はただの白梅の花ですが、これは百草園が誇る銘木「寿昌梅」の今年一番初めに咲いた一輪です!!

とても感動的ですね!!

まだこの一輪以外は咲いていませんが、周りのつぼみも膨らんでいます。

もうじきたくさんのお花を咲かせてくれるでしょう。

 

そしてもう一つの「初めて」は、寿昌梅の根元にありました。

P1240517

そうです!福寿草です!

今朝、花が開いたばかりという様子のところをみつけました。

こちらも周りの株が続けて咲いてくれそうです。

今日は2つも「初めて」をみつけられてとてもうれしいです!

 

そして、お庭も暖かい日差しがたっぷり降り注ぎ、咲き始めた梅たちもなんだかうれしそうです。

P1240480

松連庵横の紅梅「レンキュウ」は5分咲きくらいになっています。

 

実際、肉眼で見てみると枝いっぱいに八重のきれいな花がたくさん付いていて、とても綺麗なのですが、梅の木は枝が太く、花の密度が桜のようには多くないため、写真で雰囲気をお伝えするのが難しいです。

P1240443

アップにしてみました。少しは梅の素晴らしさをお伝えできているでしょうか?

P1240442

この素晴らしさはぜひご来園いただいて、ご自身の目でご覧いただくのを

強くおススメいたします。

 

そのほか、見頃のお花としては「ニホンスイセン」がまだまだ勢いが衰えません。

P1240403

昨年の11月末から咲き続けています。

こちらのホームページでもずーっとお知らせしているような気が。。。

驚異的な持続力ですね。特徴的な香りも楽しんで頂けます。

 

こらからしばらくの間は、良いお天気の予報が出ております。

皆様お誘いあわせの上、ぜひ百草園へお越しください。

 

(画像は1月24日に撮影したものです)

 

 

 

ロウバイが見頃です!

2019/01/19

毎日寒い日が続きますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

この時期、正門の近くではいい香りが漂っています。

その香りの主はこちら

P1190305

「ロウバイ」です!!

蝋細工のように澄んだ黄色のかわいい花が枝いっぱいに咲いています。

花の数を見ると今が一番の見頃ではないでしょうか。

P1180253

いまなら「ロウバイ」と咲き始めた紅梅、雪つりの組み合わせも見られます。

DSC_0016

ロウバイの木は百草園の入口を入り、すぐ左の花壇のあたりにたくさんあります。

ロウバイのいい香りを楽しみながらゆっくりお花をご覧ください。

P1180265

またロウバイ以外にも、咲き始めの紅梅「レンキュウ」や

P1180252

白梅「一重野梅」

P1190310

「カンザキアヤメ」等がご覧いただけます。

 

しばらくの間は、お天気の大きな崩れもなさそうですね。

暖かい日差しの下、ゆっくりとお庭を散策されてはいかがでしょうか?

みなさまのお越しをお待ちしております。

(画像は1月18日・19日に撮影したものです。)

 

連休はぜひ百草園へお越しください

2019/01/13

みなさまいかがお過ごしでしょうか?

雪が舞っていた昨日とは打って変わり、今日は穏やかな晴れとなっております。

日差しも暖かく、外へ出るにはもってこいのお天気です。

 

それでは園内の様子をご覧ください。

 

寿昌梅も少しずつつぼみが膨らんでまいりました。

P1130141

松連庵の縁側も日光が良く当たりぽかぽかです。

P1130144

縁側でゆっくりお庭を眺めていらっしゃるお客様を多く見かけました。

(座敷内は有料貸室ですが、縁側はどなた様でもご利用いただけます。)

P1130177

風がないので心字池も綺麗な水鏡になっています。

 

咲き始めの梅はだんだんと花の数を増やしています。

P1130151

大きく膨らんだつぼみが今にも咲きそうな様子です。

今は早咲きの「ヤエカンコウ」などの紅梅が咲いています。

P1130167

ニホンスイセンは勢いが衰えず咲き続けています。

ロウバイは今が見頃でしょうか。木の周りには良い香りが漂っています。

P1130161

 

明日、連休最終日も晴れの予報が出ています。

のんびり日向ぼっこをしながら、お庭を散策されてみてはいかがでしょうか?

皆様のご来園をお待ちしております。

 

 

 

 

新春の百草園

2019/01/05

新年を迎え、連日良いお天気が続いてますね。

特に今日は気温も上がり、風も無く穏やかです。

今の園内には〝ロウバイ” や〝カンザキアヤメ” など新春の花々が咲き始めています。

暖かい日差しの下、一足早い春を探しに散策にいらして下さい。

(写真は1月5日に撮影しました)

 

百草園のシンボル〝寿昌梅(ジュショウバイ)” は、まだ冬の装いです。

小さな花芽が春を待ちわびてます。

DSC_0017.pngS

 

爽やかな香りの〝ニホンスイセン” は斜面いっぱいに咲き乱れています。

DSC_0005.pngS

DSC_0026.pngS

 

〝ロウバイ” は少しずつ花数を増やし甘~い香りを漂わせています。

DSC_0010.pngS

DSC_0012.pngS

 

寒い時期に花を開く〝カンザキアヤメ”

松連庵前広場の斜面にひっそりと咲いています。

DSC_0022.pngS

 

園内のあちこちで赤い実をぶら下げている〝マンリョウ”

いつの間にか増えたマンリョウを〝野良マンリョウ” と呼ぶそうですよ(笑)

DSC_0027.pngS

 

晩秋に綺麗な紅葉を楽しませてくれた〝イロハモミジ” はすっかり葉を落とし、

枝先に付いている「タネ」が日差しを受けキラキラ輝いてます。

強い風に乗り、何処かで次世代の芽を延ばすことでしょう。

DSC_0025.pngS

 

早咲きの〝梅” はポツリポツリ可愛い花を開き始めました。

後ひと月もすれば、園内いっぱいに梅の香りが漂います。

DSC_0018.pngS

新年あけましておめでとうございます

2019/01/04

新年あけましておめでとうございます

昨年はたくさんのお客さまにご来園頂きありがとうございました

本年も静かな日本庭園で「小さな和散歩」を楽しんで頂けるよう従業員一同努力して参りますので

京王百草園をよろしくお願いいたします

 

また、こちらのホームページをご覧いただいているみなさまにも京王百草園の魅力をお届け

できるよう頑張って参ります。四季折々の草花をどうぞお楽しみに。

 

新年のはじめを飾る画像としてはやはりこの山です。

DSC_0080

見晴台からの富士山の眺めです。とても晴れやかな気分になりますね。

 

DSC_0070

お庭も午前中は良く日が当たり、暖かさを感じながら散策できます。

DSC_0143

早咲きの梅「ヤエカンコウ」の日当たりの良い枝は花の数を増やしています。

DSC_0157

白梅の「シロカガ」が一輪咲いているのをみつけました。

 

ロウバイの葉落としをしているとかわいいお客さんが登場です。

DSC_0153

この鳥は「ジョウビタキ」という鳥だそうで、冬場にみられる渡り鳥です。

はるばるチベット・中国東北部・ロシアの極東沿海地方、バイカル湖付近などから

越冬のため日本へ飛来するそうです。小さな体で遠い距離を渡ってくるとは驚きですね。

人に対する警戒心が薄いそうで近寄っても逃げません。お辞儀をするような仕草でこちらを見ていて可愛らしいです。

DSC_0156

この子はメスだそうです。

お庭の観察を通じてこのような出会いがあるのも楽しいですね。

 

元日より晴天が続き、日向に居るととても暖かく感じます。

年末年始の慌ただしさから離れて、暖かい日差しの下

のんびりとお庭の散策を楽しまれてはいかがでしょうか?

皆様のお越しをお待ちしております。

(画像は2019年1月4日に撮影したものです。)