年末の百草園

2017/12/29

京王百草園は、本日29日で年内の営業は終了となります。

今年も一年間ご愛顧頂きまして、ありがとうございました。

来年も、どうぞよろしくお願い致します。

年末年始休園のお知らせ

 

 

本日12/29に撮影した写真を掲載します。

連日寒い日が続いてますが、年明けから春らしい花々が楽しめそうですよ。

「ロウバイ」が花開き、甘い香りが漂い始めました。

DSC_0483.pngS

 

「ニホンスイセン」は斜面一面に咲き揃い、爽やかな香りを放っています。DSC_0482.pngS

 

早咲きの梅「ヤエカンコウ」が開花し始めています。

年明けには続々と花開きます。DSC_0477.pngS

 

「カンザキアヤメ」も一輪咲きだしました。DSC_0486.pngS

 

一段と冷え込んだ朝は、珍しい氷の花が見られます。

「シモバシラ」という植物です。

気温が上がると消えてしましますので、開園と同時にご覧下さい。

DSC_0472.pngS

 

 

初冬の百草園

2017/12/17

12月も中旬になり連日冬らしい良い天気が続いてます。

これからが冬本番ですが、植物たちは来春を目指し着々と準備してますよ。

今の園内は「ニホンスイセン」が続々と花を付け爽やかな香りを漂わせてます。

忙しい師走ですが、静かな日本庭園の陽だまりでホッと一息つきませんか。

(写真は12月17日に撮影しました)

DSC_0447.pngS

 

心字池では、冬の風物詩「松の雪吊り」も完成しました。

DSC_0437.pngS

 

斜面一面に「ニホンスイセン」が咲き揃ってきました。

爽やかな香りが漂ってます。

DSC_0439.pngS

DSC_0441.pngS

 

「ロウバイ」の花芽も膨らみ始めてます。DSC_0318.pngS

気の早いロウバイが、一輪開花し始めました。DSC_0442.pngS

 

園内のあちらこちらで、「センリョウ」や「マンリョウ」が真っ赤な身を付けてます。DSC_0344.pngS

 

見晴台からの眺めも冬らしくなり、遠く都心部やスカイツリーも良く見えます。DSC_0432.pngS

 

早咲きの梅、「ヤエカンコウ」の花芽が膨らみ始めました。

年明けには開花しそうです。DSC_0445.pngS

 

和紙の原料として知られる「ミツマタ」の花芽も出番を待っています。DSC_0340.pngS

百草園の紅葉⑤

2017/12/07

だんだん朝晩の冷え込みも厳しくなってきました。

百草園のモミジも葉を落とし、縮れた赤い落葉で足元を飾ってます。

紅葉シーズンも終りとなりましたが、街の喧噪から離れた静かな百草園の陽だまりで、

のんびり日向ぼっこも気持ちいいですよ。

(写真は12月7日に撮影しました)

DSC_0309.pngS

 

今の園内は「日本水仙」が続々と開花し始め、爽やかな香りを放ってます。

DSC_0315.pngSまもなく斜面一面に咲き揃います。

DSC_0323.pngS

 

ロウバイの花芽も順調に膨らんできました。

DSC_0317.pngS

ロウバイ通りでは、微かに甘い香りが感じられます。

開花が待遠しいですね。

DSC_0318.pngS

百草園の紅葉④

2017/12/02

師走に入り、紅葉も終盤に近づいてきました。

百草園の「オオサカズキ」は葉を散らし、足元を真っ赤に敷き詰め、

イチョウの黄色とともに綺麗な絨毯を形作ってます。

イロハモミジはまだ見頃が続いてますので、まだ紅葉狩りが楽しめます。

京王百草園「紅葉まつり」も12月3日(日)が最終日となります。

最終日のイベントは、生田流・三宅一恵先生の〝琴の演奏”です。

茅葺屋根の古民家でつづる琴の音色をお楽しみ下さい。

2013.11.08 036

 

園内はまだまだ紅葉が楽しめます。

足元を彩る落葉も綺麗ですよ。(12月2日に撮影)

DSC_0181.pngS

DSC_0207.pngS

 

遅めに色付き始めたモミジは、まだまだ見頃が続いてます。(12月2日に撮影)

DSC_0214.pngS

DSC_0200.pngS

 

池にくっきりと映る「逆さモミジ」も綺麗ですね。(12月2日に撮影)DSC_0219.pngS