園内の空気もさわやかに秋らしく……

2013/09/28

美しい秋の花火 マンジュシャゲ(彼岸花)

園内の木々の葉も少しづつ落ち始め、秋の足音が日に日に増してきました。

セミのぬけがらが寂しそうですが、秋の情緒感はでてきました。

秋の空気を確かめに百草園においでください。

あずまやとマンジュシャゲ

元気のなくなったシュウカイドウ                            散り際の風情もなんだか秋っぽいですね  

茅葺き屋根の松連庵

池付近のハギ(萩)

夏も去り、歩きやすい季節になりました

2013/09/15

茶室前の梅見門も何となく秋らしく…

いま園内を散策すると小ぶりですが、綺麗な花や実が見られます。

シュウカイドウ、ノウゼンカズラ、ガマズミの実やムラサキシキブの実など、色もとりどりです。

では園内をご案内しましょう。

初秋の花火のような マンジュシャゲ

シュウカイドウ(秋海棠)池付近にひっそりと咲いています

紫色が美しいヤブラン

ハギ

ヌスビトハギ(盗人萩)の種 名前の由来は…、下の写真をご覧ください

盗人が抜き足、差し足するような種の形が由来とか…

ムラサキシキブ(紫式部)

夏の名残り ノウゼンカズラ

池のほとりの ガマズミの実

日野市イベント 「幻の真慈悲寺を追って」 を開催

2013/09/05

シュウカイドウ 茎の紅色が素敵なワンポイントになっています

 

夏から初秋へと季節は徐々にですが移り替わろうとしています。

何気ない園内でも、ガマズミの実がそれを教えてくれています

さて、彼岸花が咲き始める9月15日(日)には、昔、百草園付近にあったといわれる真慈悲寺

関係のイベントが行われます。主催は「幻の真慈悲寺」調査事業プロジェクトです。

お申込み・問い合わせは、 日野市郷土資料館 042-592-0981 にお電話ください。

なお午後からの 「周辺ガイドツアー」 は雨天のため中止になりました。

ガマズミの写真の下に、上記イベントのポスターを掲載しておきます。

ぜひご覧の上、参加・ご来園ください。

ガマズミの初秋を思わせる赤い実