梅雨の花々を眺めましょう
あじさいも徐々に開花

2013/05/31

茶室付近の黒姫あじさい 和の情緒がいっぱいです

和の情緒を楽しみながら梅雨の花々を見てください。

あじさいやキショウブ、カキツバタなど木々に囲まれた池の周りは涼しくて、快適です。

では園内の様子と、今回は特別に自然豊かな百草園の昆虫もご覧ください。

キショウブ 園内各所に咲いています

ムラサキツユクサ 松連庵の付近で

カキツバタ 茶室付近 こんな屏風絵をどこかの大名屋敷で見た覚えがありそうな……

松連庵そば処 庭を見ながらこんな場所で「ざるそば」はいかがですか 500円です 

西洋アジサイも徐々に色づきました
七変化 とても小さなあじさいです 茶室付近
茶庭のヤマボウシ 花びらの先端が尖った美しい花形です (先日来園のお子様が手裏剣みたいと言っていました)

今年はこんな時期に姿を現した ノコギリクワガタ (もちろん逃がしてあげましたよ)

池の周りの花たちです

2013/05/23

涼しげに咲く カキツバタ

池の周りには数こそ多くありませんがひっそりと綺麗な花が咲いています。

普通のアジサイより早く咲く山アジサイも少しづつ花をつけ始めました。

園内は静けさに包まれ、このホームページを作っている今も遠くで野鳥のホトトギスが鳴き、初夏を呼んでいます。

  ●ホトトギス・ハトより一回り小さく、よく通る声で 「特許許可局」 と聞こえることで有名、

   ウグイスの巣に自分の卵を産み付け、ウグイスに育てさせる習性があります。

   百草園はウグイスが多く住んでいるため、ホトトギスにとって、きっと都合がよいのかも…。

こうした自然と調和した園内を 「耳を澄ませて」 友人や家族でお歩きくださいね。

茶室手前のアジサイ 濃紫

池のほとりに咲き始めた 山アジサイ

スイレン

繊細なガマズミの花 そのうちに赤い綺麗な実をつけます。

カルミア 池の山側にあります。

ブラシノキ 名前の通りブラシのような花で子供さんに説明すると喜ばれますよ。これは松連庵の北側見晴らし付近にあります。

新緑と木漏れ日と・・・・

2013/05/12

ムラサキツユクサ この季節によく似合う花で情緒感もたっぷり

藤のシーズンも駆け足で去り、次は梅雨までの穏やかな季節。

園内では今もシジュウカラが鳴き交わし、庭では控えめで美しい花たちがひっそりと咲いています。

松連庵

↑ こんなところで 「よもぎそば」 でも召し上がりながら、

ゆっくりと木漏れ日の下を歩いて、日頃の疲れを癒してください。

最近は若い女性の写真愛好家がよく来園されます。

こんな季節は小さな一つの花をじっくりと撮影しているようです。

新緑と木漏れ日と謙虚に咲く花たちを時間をかけてご覧になってはいかがでしょうか。

キショウブ 

ベビウツギ 正門付近

こちらも正門付近の キングサリ

アヤメ 

ツツジ

五月の花たちです

2013/05/06

茶室脇の藤棚です

五月晴れが続き、野外に出るのが楽しみな季節です。

園内は藤やアヤメ・シャクナゲ・シャクヤク・ツツジが咲いています。

静けさがお好きな方には丁度よい季節、ウグイス他の野鳥のさえずりを聴きながら、

緑の中をご散策ください。(毎週水曜日は休園日です)

以下は園内の様子です。

シャクヤク 池付近に咲いています

シャクヤクとコガネムシの一種 自然も豊富です

シャクナゲ 正門を入り右側にあります

ツツジ 少し残っています

イチハツ

ジャーマンアイリス

ジャーマンアイリス

これはモミジの種です

藤棚付近の様子です

2013/05/03

藤の花は絶好調、涼しいのであと3日は見ごろが続きそうです。

5月3日~6日(祝~振休)は京王百草園で  

百草に住んだ 洋画家・小島善太郎 「小さな展示会」 と「春の園内見学ツアー」 を開催。

 小島善太郎 「小さな展示会」  会場は茶室・三檪庵 午前11:00~午後3:00 

        美しく花開いた茶室前の藤棚とセットで楽しんでください。

また 「春の園内見学ツアー」 は上記と同日、午前11:00~、午後2:00~です。

小島善太郎 年譜←左をクリックしてください

では、本日3日の茶室・藤棚周辺を写真でご紹介しましょう。