ノダナガフジがまさに見ごろです

2013/04/28

ノダナガフジが見ごろになりました。

すがすがしい園内に咲く、ツツジ、シャクナゲ、そしてノダナガフジ

ゴールデンウィークの27日~29日(土~祝)、5月3日~6日(祝~振休)は                     京王百草園で小島善太郎 「小さな展示会」 と「春の園内見学ツアー」 を開催。

 小島善太郎・小さな展示会  茶室で開催 午前11:00~午後3:00 

   美しく花開いた茶室前の藤棚とセットで楽しんでください。

「春の園内見学ツアー」 は上記と同日、午前11:00~、午後2:00~。

ぜひ藤を見ながらの散策をお楽しみください。

小島善太郎 年譜 ←左をクリックしてください

 

 

   

房の長いノダナガフジがきれいです
明日27日から小島善太郎「小さな展示会」
藤棚が美しい茶室で開催

2013/04/26

茶室前のノダナガフジ 見事に咲きました

 

  ゴールデンウィークの27日~29日(土~祝)、5月3日~6日(祝~振休)は京王百草園で 

小島善太郎 「小さな展示会」 と「春の園内見学ツアー」 を開催。

 小島善太郎 「小さな展示会」  会場は茶室・三檪庵 午前11:00~午後3:00 

        美しく花開いた茶室前の藤棚とセットで楽しんでください。

また 「春の園内見学ツアー」 は上記と同日、午前11:00~、午後2:00~、実施。

いま園内は、藤、ツツジ、シャクナゲ、ボタン、ニホンサクラソウがきれいです。

ウグイスも毎日さえずり、花も美しい春の京王百草園に、ぜひお越しください。 

ランの花のようにも見える藤のアップ

油彩・パステル画の原画4枚のほかに画材箱・パレットも展示します

日野市立小島善太郎記念館 (5月25日13:00からオープン) に先駆け上記の日時に絵画を公開しています。

 

こちらは日本画が似合いそうなボタンです

様々なツツジも元気です

オダマキ

シャクナゲもきれいに咲いています

アヤメは目の覚めるような青紫です

ツツジ・シャクナゲ・ボタンがきれいです

2013/04/20

新緑とツツジの共演です

緑が優しい色で視界に飛び込んできます。

花園内をくまなく見ますとさまざまな花ががゆったりと咲いています。

藤も咲き始めました。

少し時間をかけて、園内を歩いてくださいね。

茶室前のノダナガフジ

各種ツツジ

料金所うらのヤブデマリ

シャクナゲ

イチハツ

ニホンサクラソウ

ツツジやシャガが咲き始めました

2013/04/12

金閣寺垣とツツジ

ツツジやシャガ、ヤマブキソウが咲き始めました。

新緑も深まり、花たちも次々に種類が入れ替わりながら咲いています。

散策が楽しい季節。

このホームページ内には聖蹟桜ヶ丘駅・高幡不動駅から京王百草園までのウォーキングマップが用意されています。

春の多摩丘陵を歩きながらぜひ京王百草園においでになり、花たちをご覧になってくださいね。

品種も多い日本サクラソウの展示を始めました。

美しいツツジ

こちらは落葉後に花だけが咲くミツバツツジ

ミツバツツジ(白)

ヤマブキ

これはケシの仲間のヤマブキソウ (ヤマブキではありません)

シャガ アヤメ科の涼しげな花です

シャクナゲ いま盛りです

花も木々の新芽も鮮やかな季節です

2013/04/07

ウンナンオウバイ (背景はミツバツツジ)

早春の繊細な色づかいの花が去り、今は一転して力強い色や形の花たちが園内を飾っています。

日曜日はやっと天候もはっきりとして青空がきれいでした。

園内は新緑に彩られはじめ、花々も梅のころとはすっかりバトンタッチ。

散策していても空気すら軽く感じられます。

朝の早いご年配のお客様も、3時頃おいでになるカップルのお客様も何かゆったりして感じられます。

では園内をご案内しましょう。

シダレ梅もすっかり新芽を付けました

上の2つはシャクナゲです

バイモユリ 葉先のカールが何ともきれいです

ミツバツツジ

池付近のリキュウバイ

ドウダンツツジ

シダレザクラ

モミジ(アオシダレ)