1日(月)より松連庵売店の営業を再開
 里山歩きの季節です

2012/09/29

柿の実もうっすらと色付きはじめました (園付近で撮影)

聖蹟桜ヶ丘から京王百草園まで歩いてみませんか。

京王百草園に近づくにしたがって周囲の景色も 「里山の魅力」 がいっぱいです。

そして園内に入りますと木漏れ日の下に咲く、マンジュシャゲ(彼岸花)が

花火のような美しさでお迎えいたします。

里山歩きの季節、小さな和散歩で京王百草園においでください。(最寄り駅は百草園駅です)

なお7月~9月まで休止していた松連庵売店の営業を10月1日(月)より開始いたします。

よもぎそば、甘酒、梅シャーベットをご賞味ください。

※ このホームページ内には聖蹟桜ヶ丘駅、高幡不動駅から京王百草園までの

ウォーキングマップを準備しています。

では、写真で園外から園内までをご紹介しましょう。

 
 
 
 

牛舎の牛・かわいいジャージー種です (園外)

栗林にて 〈園外)

青空とコスモス メキシコ原産の花ですが、なぜか里山の景色にマッチしています

青空とコスモス メキシコ原産の花ですが、なぜか里山の景色にマッチしています(園外)

京王百草園の正門内に入りますとマンジュシャゲ(彼岸花)かお迎えします。

マンジュシャゲが(彼岸花)咲きました

2012/09/24

涼しげな竹林と茶室

数は少ないですが、所どころマンジュシャゲが咲き始めました。

今年は9月の気温が高かったせいか、開花が遅れています。

一方、ムラサキシキブの実は色付き始めました。

本格的な秋はこれからですが、庭を歩くのに丁度良い季節です。

なお、このホームページ内には聖蹟桜ヶ丘駅、高幡不動駅から京王百草園までの

ウォーキングマップを準備しています。

散歩の途中、ぜひお立ち寄りいただき木陰で休憩なさってください。

マンジュシャゲ

池付近のシュウカイドウ

ムラサキシキブ

ヤブラン

少しだけ秋の気配が・・・・・

2012/09/20

茶室の梅軒門付近

 

日中は気温も高いこのごろですが朝晩だいぶ過ごしやすくなりました。

木々や草花はこうした気候の変化に敏感。

このため少しづつ秋の気配がただよい始め、園内の実物がほんのりと色づきはじめました。

季節の微妙な変化を楽しみながら、園内をご散策ください。

色鮮やかなシュウカイドウ 池付近にあります

 

ヤブミョウガの花と実

 

ガマズミの実

 

ヤブラン 園内各所

9月15日(土)は隣の百草八幡神社の秋祭り、
16日(日)は日野市主催の「幻の真慈悲寺を追って」
と題したイベントを実施します

2012/09/06

今月15日〈土)は、氏子の皆さんや地元消防団の皆さん方が実施する、お隣の百草八幡神社の秋祭りの日です。百草園に来られた際、お隣のなつかしさあふれるお秋祭りも、ぜひご覧ください。

また16日〈日)は日野市郷土資料館が企画する 第7回特別イベント 「幻の真慈悲寺を追って」 

が開催されます。 (真慈悲寺とは過去百草園の敷地にあったと推定される寺のことです)

歴史好きのかたも、初心者も楽しめるようDVDなどを使用して解説する内容になっています。

どうぞ以下をクリックしてご参加・お申し込みください。 (園内の写真は一番下にあります)

日野市イベント表面

日野市イベント裏面

秋祭りで賑う百草八幡神社(写真上下)

百草園松連庵で行われる特別公演(写真は過去のものです)

 

木々の間からツクツクボウシの声が聞こえます

    

ムラサキシキブの実も色付き始めました

 

 

サルスベリ

9月の園内をお楽しみください

2012/09/01

ヤブラン

 

9月になり朝晩はほんの少し暑さもやわらぎはじめました。

園内にはヤブランなど小さな花が日陰にひっそりと咲いています。

夏の終わりに鳴くツクツクボウシも元気です。

では園内をご紹介しましょう。

サルスベリ

オジギソウ 手で触れると3秒くらいで下のように葉を閉じます。お子さんが楽しめる植物です。

葉を閉じたところです。

松連庵