梅の開花状況のおしらせ②

2019/02/07

みなさまこんにちは。

京王百草園では、ただいま「梅まつり」(2/2~3/10)を開催いたしております。

 

ご来園頂く際の目安として、園内の梅の開花状況をご案内いたします。

(画像は2月7日に撮影したものです。)

見晴らし台より園内の様子

P2070910

昨夜降った雨が日の光を受けて、茅葺屋根から水蒸気になって立ち上っています。

とてもきれいですね。

 

●園内全体の梅の開花状況(2月7日現在)

早咲き:7分咲き(ヤエカンコウ・ミカイコウ・ヤエヤバイなど)

中咲き:2分咲き(一部の木のみ)

遅咲き:つぼみ

※おおよその目安です。同じ種類でも木によって個体差があります。

P2070922

 

 

●おすすめの梅(木ごとの状況)

・百草園の主役「寿昌梅」が咲き始めました。

 ここ数日の暖かさで木全体で花が開き始めています。

P2070923

・松連庵脇の「レンキュウ」:8分咲き 見頃です。

・正門付近と、見晴らし台下の斜面の紅梅「ミカイコウ」・白梅「ヤエヤバイ」が見頃です。

P2070917

斜面付近の「ミカイコウ」

 

●梅以外のお花

・「福寿草」寿昌梅の根元にたくさんの株が花をつけています。

P2040856

・「ロウバイ」まだたくさん花を付けた木がございます。

・「ニホンスイセン」昨年の11月末頃から咲き続けたスイセンも、花が落ちた株が多くなり

 開花時期終盤という状態です。

 

今週は気温が高い日が多く、一層開花が進んでいるようです。

早咲きの梅はすでに見頃かと思います。

画像だけでは伝えきれない、咲き誇る可憐なお花たちに、ぜひ会いにお越しください。