新緑が眩しくなってきました

2018/04/07

このところ暑く感じるような日も増えてきました。

百草園の庭も新緑が増え、あっ!という間に季節が進んでるような気がしますね。

花々たちも順々に咲きだし、今は〝シャクナゲ” や〝シャガ” ″日本桜草”などが

見頃になりました。

四季折々いろいろな花が咲く百草園ですが、

花の見頃は意外と短いので逃さないようにしましょう。

 

松連庵前広場の景色も緑が増えてきました。

DSC_0002.pngS

 

〝シャクナゲ” が見頃になってきました。

大きく華やかな花を咲かせてます。

DSC_0005.pngS

DSC_0007.pngS

 

今年も〝日本桜草” が可愛い花を付け始めました。

DSC_0050.pngS

DSC_0057.pngS

 

お茶室「三檪庵」前には、紅白の〝ミツバツツジ” がご覧になれます。

DSC_0067.pngS

DSC_0025.pngS

DSC_0016.pngS

 

子育て地蔵の前には〝リキュウバイ” が淡い花を咲かせてます。

DSC_0065.pngS

DSC_0062.pngS

 

心字池の裏側には〝ハナカイドウ″ の淡いピンクの花が綺麗です。

DSC_0040.pngS

DSC_0044.pngS

 

芭蕉碑の近くには〝シャガ” が群生してます。DSC_0035.pngS

黄色い〝ヤマブキソウ” とともにご覧になれます。

DSC_0032.pngS

 

百草園のシンボル寿昌梅の下には〝ウラシマソウ” が釣り糸を垂らし始めました。DSC_0014.pngS

ヘビの「コブラ」のような珍しい植物です。