百草園開花状況⑤

2018/02/19

この時期は三寒四温、少しづつ暖かい日が増えてくるはずなんですが

今年はちょっと違うみたいです…

今朝の百草園は真冬並みに冷え込み、紫蘇科の植物「シモバシラ」が氷の華を咲かせました。

幸か不幸か、今年の冬は寒いので「シモバシラ」の出現率が高いです。

DSC_0200.pngS

DSC_0198.pngS

 

それでも梅たちは少しづつ花数を増やしてます。

19日現在では、紅梅系が5~6分・白梅系が3~4分くらいの開花状況で、

園全体としてみると4分咲き程度の開花でしょうか。

開花待ちの花芽も膨らんでますので、暖かい日が数日続けば見頃に近づきそうです。

まだまだ寒いですが陽射しは確実に強くなってます。

咲き始めの観梅散策がてら日向ぼっこするのも気持ち良いですよ。

DSC_0179.pngS

 

百草園では早めに開花した「八重寒紅(ヤエカンコウ)」「連久(レンキュウ)」は満開です。

DSC_0177.pngS

DSC_0185.pngS

 

中咲きの「未開紅(ミカイコウ)」も花数を増やしてきました。

DSC_0202.pngS

DSC_0203.pngS

 

鉢植えの梅も綺麗な花を付けてます。

DSC_0189.pngS

 

「福寿草(フクジュソウ)」は今が見頃!

綺麗な花を咲かせてます。

DSC_0153.pngS

 

茅葺屋根の松連庵では、昭和の洋画壇に新風を招き、晩年に百草でアトリエを構えた洋画家

「小島善太郎」画伯の絵画を展示してます。

この機会に、ぜひご覧ください。DSC_0183.pngS

DSC_0193.pngS

 

DSC_0204.pngS

DSC_0195.pngS