百草園開花状況③

2018/02/13

まだまだ寒い日が続いてますが、先週の3連休に気温が上がったので

梅の開花も少し進んだようです。

現在の開花状況は、園全体を見渡すとまだ2分咲き程度でしょうか。

(写真は2月13日に撮影しました)

DSC_0903.pngS

紅梅に混じり、白梅もポチポチ開花してます。

DSC_0895.pngS陽当たりの良い正門付近の梅は綺麗に花数が増えてきました。

DSC_0054.pngS

 

他の花々では、冬将軍が長く居座ってるおかげか、満開を迎えている

「ロウバイ」が長く楽しめてます。

早咲き梅とともにご覧ください。DSC_0061.pngS

DSC_0047.pngS

 

降雪後に開花した「ニホンスイセン」も綺麗に花を付け、

爽やかな香りを放ってます。DSC_0050.pngS

DSC_0051.pngS

 

百草園のシンボル寿昌梅の下には「福寿草」が咲き始めてます。

鮮やかな黄色の花びらが可愛いですね。DSC_0079.pngS

DSC_0889.pngS

 

〝松連庵”の軒先には、春を告げる「マンサク」が不思議な形の花を広げてます。

茅葺屋根の松連庵で16日(金)より、晩年に地元百草にアトリエ〝百草画荘”を構え、

百草園梅林にも良く足を運んだ洋画家「小島善太郎」の絵画展を行います。(15日より先行公開中です)

百草園の梅林を描いた作品も展示されますのでぜひご覧ください。

週末には百草画荘のボランティアさんの説明もあります。

 

少しづつ春めいてきましたが、朝の冷え込みはまだまだ続いてます。

心字池の陽当たりが悪い場所には、まだ雪が残ってます。DSC_0073.pngS

冷え込んだ朝には「シモバシラ」が氷の華を咲かせます。

今朝も小さいですが出現しました。DSC_0072.pngS