冬の百草園 開花状況

2018/01/20

一月も中旬を過ぎ、一段と寒さも増してきたように感じます。

でも、植物達は少しづつ花芽を膨らませ春の訪れを待っています。

 

年明けから開花した〝ロウバイ” は花数を増やし、付近に良い香りを漂わせてます。

DSC_0652.pngS

DSC_0631.pngS

DSC_0669.pngS

 

早咲き梅のトップバッター〝八重寒紅(ヤエカンコウ)”は順調に開花してます。

樹全体がピンク色に見えるようになりました。

DSC_0658.pngS

DSC_0629.pngS

 

DSC_0659.pngS

 

茅葺屋根の「松連庵」近くの〝連久(レンキュウ)”も薄桃色の綺麗な花を付け始めてます。

DSC_0667.pngS

 

〝日本水仙(ニホンスイセン)”は見頃が続いてます。

爽やかな香りをまだまだ楽しめます。

DSC_0635.pngS

DSC_0636.pngS

 

百草園のシンボル梅〝寿昌梅(ジュショウバイ)” の根本では、

〝福寿草(フクジュソウ)” が花を開き始めました。

DSC_0663.pngS

 

白梅はまだ開花し始めたばかりです。

ポツリポツリ咲いているのも風情を感じます。

DSC_0655.pngS