年初めの百草園

2018/01/06

新年あけましておめでとうございます

本年も京王百草園をよろしくお願い致します

 

やはり小寒を過ぎると寒さが増してきたように感じますね。

これから節分までが一番寒い時期だそうです…

寒くても天気が良いと陽だまりの暖かさが気持ち良く、お日様の有り難さを感じますね。

冬の花を楽しみながらの日向ぼっこにお越しください。

(写真は1月6日に撮影しました)

 

今朝は一段と冷え込みました。

凍りついた心字池の畔に、小さいですが「シモバシラ」が咲いてました。

DSC_0492.pngS

 

今の園内は、「ニホンスイセン」が咲き揃い見頃になっております。

園内のあちこちで爽やかな香りが漂ってます。

DSC_0499.pngS

 

甘い香りが特徴の「ロウバイ」も徐々に花開きだしました。

樹によっては見頃に近づいてます。

DSC_0508.pngS

 

早咲きの梅「ヤエカンコウ」の蕾も膨らみ、少しずつ開花し始めてます。

八重に重なるピンク色の花びらが青空に映えますね。

DSC_0494.pngS

 

数は少ないですが「カンザキアヤメ」もひっそりと咲いてます。

DSC_0487.pngS

 

これから春に向かい、園内に少しずつ花々が増えてきます。

まだ静かな園内を散歩した後は、陽だまりの縁側でのんびりお寛ぎ下さい。

DSC_0516.pngS

DSC_0515.pngS