12月の百草園③ 茅葺屋根の補修が始まりました

2018/12/18

あっ!と言う間に12月も下旬となり、今年もあと2週間ほどで終わってしまいますね…

季節は秋から冬に進み、だんだんと寒い日が増えてきました。

百草園の庭も冬らしい眺めに変わってきています。

忙しない師走ですが、静かな日本庭園で「ほっと」一息つきませんか。

(写真は12月18日に撮影しました)

DSC_0167.pngS

DSC_0130.pngS

 

秋の名残り

〝いろはモミジ” は最後の葉を赤く染めています。

DSC_0165.pngS

 

心字池に映る景色も冬らしくなってきました。

DSC_0124.pngS

〝松の雪吊り” が冬らしさを演出してます。

DSC_0128.pngS

 

〝ニホンスイセン” は花数を増やし見頃になりました。DSC_0136.pngS

付近に爽やかな香りを漂わせてます。DSC_0137.pngS

 

冬の花と言えば〝蝋梅(ロウバイ)”

今年も可愛い花芽がたくさん付いてます。DSC_0142.pngS

気の早い樹は、ポツリポツリ花を開き始めました。

甘~い香りを放ってます。DSC_0148.pngS

 

今の季節、園内を散策してると縁起の良い草花が実を付けてます。

これは葉の上に実を付ける〝センリョウ”

半日陰で良く育ちます。DSC_0126.pngS

 

こちらは真っ赤な実をぶら下げた〝マンリョウ”

繁殖力が強いのか、園内のあちらこちらに自生してます。DSC_0131.pngS

千両!万両! 景気の良い響きですね(笑)

 

春を待つ草木も出番に備えています。

〝福寿草(フクジュソウ)” の花芽が、可愛い顔をのぞかせてます。

DSC_0132.pngS

こちらは和紙の原料にもなる〝ミツマタ” の樹の花芽

DSC_0158.pngS

DSC_0157.pngS

春の訪れをじっと待ってます。

 

本日から〝東屋(あずまや)” の茅葺屋根補修工事が始まりました。

東屋の補修は約10年振りになります。

DSC_0149.pngS

10年の月日で茅葺屋根は苔だらけになりました。DSC_0003.pngS

DSC_0152.pngS今回の補修に使う材料〝萱と竹”

古い萱を抜き、新しい萱に差し替えます。

DSC_0008.pngS

東北宮城県から来た職人さん達が作業してます。

滅多に見られない作業風景ですので、ご興味のある方はぜひご来園ください。

12月の百草園②

2018/12/13

みなさまいかがお過ごしでしょうか?

百草園は変わらず静かな時間が流れております。

ご紹介できる見頃のお花も少ないのですが、やはりこの時期ならではの

「景色」が百草園のお庭にはあるのだなと思い毎日観察しています。

DSC_0042

すっかり葉が落ちた木々の間から、今まで隠れて気付かなかったお庭の「景色」を発見することができます。

 

DSC_0038

普段は鬱蒼としているお茶室の池の周りも奥まで見渡せます。

 

今回は見晴らしが良くなったお庭をカメラに付いている「ミニチュア効果」

の機能を使って切り取ってみました。

DSC_0090

心字池越しに松連庵を撮ってみました。

DSC_0112

小さな箱庭のように見えて面白いですね。

DSC_0116

子供のころに組み立てた箱庭のプラモデルを思い出しました。。

 

ここ数日は雨や寒い日が続いており、なかなか外に気持ちが向かないお天気ですが

明日からは晴れ予報が出ております。静かなお庭を散策されてはいかがでしょうか。

みなさまのお越しをお待ちしております。

(画像は12月13日に撮影したものです。)

 

 

12月の百草園

2018/12/07

みなさまいかがお過ごしでしょうか?

世間は師走に入り慌ただしくなって参りましたが

ここ百草園では静かな時間が流れております。

今年は遅いとお伝えし続けてきた紅葉も、いよいよ終盤となりました。

DSC_0004

ここ2・3日の雨でたくさんの葉が落ち、木の根元は赤い絨毯になっています。

DSC_0084

 

暖かさにつられて咲いてしまった、あわてんぼうのスイセンが、紅葉の葉っぱを「おんぶ」していました。

DSC_0095

スイセンが少し困っているような感じがかわいいですね。

 

松連庵前の「モチノキ」はたくさんの赤い実を付けています。

DSC_0123

「モチノキ」とはなんとも美味しそうな名前ですが、樹皮からトリモチ(鳥黐)を作ることができるのが名前の由来だそうです。

紅葉も終わりかけでお花も少ない時期ですが、お庭を注意深く観察すると様々な発見がありますね。

DSC_0073

街中の喧騒を離れて、静かなお庭でゆっくりとした時間を過ごされてはいかがでしょうか?

皆様のお越しをお待ちしております。

(画像は12月7日に撮影したものです。)